【鹿児島市・紫原】外壁塗装・屋根塗装専門店【スレート屋根の雨漏りについて】

【鹿児島市・紫原】外壁塗装・屋根塗装専門店【スレート屋根の雨漏りについて】

日常 2021.06.18 (Fri) 更新

皆様こんにちは。

鹿児島市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店、東宝ペイントでございます。

梅雨の時期柄、雨漏りのご相談を多くお寄せいただきます。

今回は「スレート屋根」の雨漏り事例についてのご紹介です。

 

◎スレートとは?

粘板岩を使用した天然スレートと、セメントを加工した化粧スレートの2種類があります。

一般住宅では化粧スレートが普及しています。

薄く軽量なため、地震対策として優れています。

「コロニアル」「カラーベスト」等の商品名で呼ばれることもあります。

 

◎スレート屋根の雨漏りの原因は?

一例となります。

・ひび割れ、浮き

塗装が劣化した状態で放置しておくと、スレートが雨水を含み膨張してしまいます。

雨による膨張と乾燥による収縮を繰り返すと、ひび割れや浮きが引き起こされます。

 

・釘のずれ、サビ

スレート屋根は小さなスレートを重ねてある構造になっており、釘で固定しています。

釘はスレートの下にある下地まで貫通しているため、釘穴が広がると雨水が下地にまで浸入してしまいます。

しかし、何らかの不具合で釘がむき出しの状態になるとサビが発生し、釘の周囲から雨漏りしてしまいます。

 

・ルーフィングの劣化、破れ

スレート屋根の下に敷くルーフィングが劣化し破れ、釘穴の隙間から雨水が浸入することがあります。

 

 

 

雨漏り・防水は早めの対策が肝心です。

外壁塗装・屋根・雨漏りのご相談は、東宝ペイントにお任せくださいませ。

↓今月配布のチラシです。

ご相談お見積り診断無料!
お気軽にご連絡下さい!!

0120-009-380電話受付時間8:00-18:00 定休日:毎週水曜日及び、第1・第3木曜日

ご相談・お見積り依頼

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!