【鹿児島市・紫原】外壁塗装・屋根塗装専門店【防水工事の役割・種類】

【鹿児島市・紫原】外壁塗装・屋根塗装専門店【防水工事の役割・種類】

日常 2021.06.14 (Mon) 更新

皆様こんにちは。

鹿児島市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店、東宝ペイントでございます。

雨模様が続きますが、晴れ間が広がることも増えてきました。

晴れた日は初夏の爽やかな空気が感じられます。

水分補給をこまめにしつつ、湿気と暑さに負けないように過ごしていきたいものです。

 

 

さて、今回のブログのテーマは「防水工事」についてです。

防水工事とは、建物や構造物を雨などから保護する工事です。

陸屋根・バルコニー等が多く対象になっています。

定期的に防水工事をしないと、劣化が進行し、その場所から建物内部に水が浸入してしまいます。

建物内部に浸入した水は、雨漏りを発生させるだけでなく、建物内部の躯体も確実に腐食させていきます。

建物の寿命を延ばすには、定期的に防水工事を施し、建物に水を入れない状態を保つことが大切です。

それでは、主な防水工事の種類です。

 

◎ウレタン防水

液状の材料を使用するので、どんな形状のものにも施工できます。

トップコートを定期的に塗り替えることで長持ちします。

 

◎FRP防水

FRP(繊維強化プラスチック)で施工します。

軽量で耐久性にも優れます。

 

◎塩ビシート防水

塩化ビニール樹脂でつくられた防水シートを取り付け、防水します。

仕上がりが美しいのが特徴です。

 

◎アスファルト防水

古くからある工法であるため、施工品質が安定しています。

アパート等によく用いられています。

 

◎プロムナールーフ

鉄板を使用して施工します。

長期耐久に優れていますが、初期コストは高くなります。

 

一般住宅は、ウレタン防水またはFRP防水が多く施工されています。

防水工事に関しても、塗装工事と同時にすることをおすすめいたします。

詳しくは東宝ペイントにご相談くださいませ。

ご相談お見積り診断無料!
お気軽にご連絡下さい!!

0120-009-380電話受付時間8:00-18:00 定休日:毎週水曜日及び、第1・第3木曜日

ご相談・お見積り依頼

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!