【2023年12月22日】紫原 外壁塗装・屋根塗装専門店【ガルバリウム鋼板の屋根塗装について】【鹿児島市】

【2023年12月22日】紫原 外壁塗装・屋根塗装専門店【ガルバリウム鋼板の屋根塗装について】【鹿児島市】

2023.12.22 (Fri) 更新

皆様こんにちは。

鹿児島市地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店東宝ペイントです!

今週末はクリスマスですね(*^^*)クリスマスが過ぎれば、新年を迎える準備に入る方が多いのではないでしょうか。

お家の外回りをチェック!はもちろんですが、お風呂やキッチン、トイレやベランダなど、年末の大掃除は目を配る場所も多く、膨大な時間と労力・・・ただでさえ忙しい年末なのに、でもやっぱり気になります(>_<)

今日は、そのなかでもよくお声がけいただく「屋根塗装」についてのお話です♪

また今回はそのなかでも人気のあるガルバリウム鋼板の屋根塗装についてご説明します(*^^*)

よく見かけるガルバリウム鋼板▼


販売から30年以上が経過し、徐々に普及と共に世の中に認められるようになりました。

理由は、軽量で耐震性に優れているからです。

地震大国である日本に適した軽量素材であると言えます。 ガルバリウム鋼板は金属の薄い板で、非常に軽くて丈夫な建材です。 耐震性が注目されている近年、外壁や屋根の建材を軽量化する事で建物の基礎にかかる負担を減らし地震に強い建物を実現できます。

ガルバリウム鋼板は溶融した亜鉛・アルミ・シリコンを鋼板にコーティングした製品です。
鋼板に何層ものコーティングをすることで、耐久性を上げています。

鹿児島市内もとても多いですよね(*^^*)

また特に最近は大規模な地震や台風の影響もあり、ガルバリウム鋼板の屋根に関心をもつ人が急増しています。マイホーム建築予定の方も屋根外壁をガルバリウム希望とされる方も多く見受けられます。

では、メンテナンスは必要?

ガルバリウム鋼板は塗り替えによるメンテナンスが可能です。

ガルバリウム鋼板の屋根を塗装する前には「ケレン」と呼ばれる、錆を削る作業をします。
さらに、色を塗る前には「錆止め塗料」という下塗り材を塗布するため、錆の侵食を止められます。

ガルバリウム鋼板は錆びる可能性があるものの、多くの住宅で導入されています。
どんな屋根材であっても経年劣化は避けられません。
近年は錆に強いガルバリウム鋼板も開発されているので、屋根のリフォームもおすすめです!

年末も近づいてきましたので、気持ちよく年を越せるように、一度ご自宅の確認をされてみてはいかがでしょうか。

ご自宅の現状を知りその原因をもとに補修方法を決めていくことが大切です。

一緒にお困りごと、お家のお悩みを解決しましょう(*^^*)

東宝ペイントにお問合せください♪

インスタグラム▼の方もフォロー・いいねボタンまたは閲覧を

よろしくお願い致します♪

 

 

 

 

ご相談お見積り診断無料!
お気軽にご連絡下さい!!

0120-009-380電話受付時間8:00-18:00 定休日:毎週水曜日及び、第1・第3木曜日

ご相談・お見積り依頼

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!

  • 初めて塗装をお考えの方は
  • 東宝ペイントが選ばれる理由はこちら