【鹿児島市】外壁塗装の上塗りの役割とは?

【鹿児島市】外壁塗装の上塗りの役割とは?

日常 2021.02.25 (Thu) 更新

鹿児島市の皆様こんにちは、外壁・屋根塗装専門店の東宝ペイントです。

 

今回は、上塗りの役割についてご紹介します。

 

ただ、きれいにするだけではないのです。

 

上塗りの役割

  1. 美しく仕上げるため

上塗りは、外壁塗装の最終工程です。そのため、外壁塗装を美しく仕上げるためには、上塗りを均一に平滑に美しく塗装することが絶対条件です。

 

  1. 塗料の性能を発揮させるため

塗料の性能

外観の美しさを保つ

家を守る

防汚性、防水性、遮熱性など(塗料によって機能はことなります)

 

中塗り(決められた塗料の量を塗装)

↓ (決められた乾燥時間を守る)

上塗り(決められた塗料の量を塗装)

 

多くの塗料製品が中塗り→上塗りと塗り重ねることで性能を発揮する設計となっているのです。

上塗りの役割をご紹介させて頂きました。

気になるとこがありましたら、ぜひご相談ください。

 

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせは下記からお願いします。

0120-009-380

ご相談お見積り診断無料!
お気軽にご連絡下さい!!

0120-009-380電話受付時間8:00-18:00 定休日:第1・3水曜日 第2・4日曜日

ご相談・お見積り依頼

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!