【鹿児島市】シーリングの役割ってなに?

【鹿児島市】シーリングの役割ってなに?

日常 2020.12.18 (Fri) 更新

鹿児島市の皆様こんにちは、外壁・屋根塗装専門店、東宝ペイントです。

 

シーリングは、外壁塗装には関係ないと思われていませんか?

シーリングにも役割があります。

 

シーリングは、サイディング(建物の外壁に貼る、仕上げ用の板材)の継ぎ目部分や窓枠の廻り等にあるゴムのようなものです。

お家の外壁材は、適度に分割されたサイディング材で覆われ、その間をシーリング材でつないでいるのです。

そのゴムのような性質のお陰で、伸縮性を得られ家が揺れた際、継ぎ目部分が伸びたり縮んだりして建物の揺れ(衝撃)を抑えてくれます。

 

また、防水性気密性もありますので建物にとってシーリングはとても重要なものです。

年月が経つとシーリング材は劣化し、裂けてしまったり、痩せてしまい繋いでいたサイディング材から剥離して隙間が出来てしまいます。

そうなると、劣化部分から雨水が侵入し雨漏りの原因・外壁内部の腐敗といった不具合が発生する可能性も十分あります。

 

シーリングには、家全体を支え、守るのがシーリングの役割なのです。

 

シーリングの耐用年数は7~10年程度です。

シーリングの劣化(ひびわれ、痩せ現象)が確認できたら、ぜひご相談いただければと思います。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせは下記からお願いします。

0120-009-380

 

 

ご相談お見積り診断無料!
お気軽にご連絡下さい!!

0120-009-380電話受付時間8:00-18:00 定休日:毎週水曜日及び、第1・第3木曜日

ご相談・お見積り依頼

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!