【鹿児島市】外壁塗装・屋根塗装専門店~無機塗料について

【鹿児島市】外壁塗装・屋根塗装専門店~無機塗料について

日常 2020.12.07 (Mon) 更新

皆様こんにちは、【鹿児島市】外壁屋根塗装専門店、東宝ペイントです。

今回は、外壁塗装に使用する無機塗料についてご紹介します。

 

無機塗料

塗料の種類は大きく分けて2つ、有機質無機質の塗料があります。

 

〇有機塗料

外壁、屋根の塗装工事で使用されている塗料のほとんどは有機塗料

石油などの有機物(炭素を含むもの)を主性分とした樹脂を使用

アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素などの合成樹脂

色やあせやチョーキングなどの塗膜の劣化は、この有機物が原因となり発生します。

 

〇無機塗料

金属、岩石、鉱物やガラスなど無機物(炭素を含まないもの)を配合して作られた塗料

一般的には、セラミック、ケイ素などの無機物を主成分としている

無機物は紫外線で劣化しないため、無機物自体は半永久的な耐久性を持っている

しかし、無機物100%で塗料を作ると、固すぎて塗料をして使用することができないので、無機物の耐久性を活かしつつ、有機物を混ぜて作った塗料が無機塗料です。

 

 

では、無機塗料のメリットについてです。

・耐用年数は、20年程度と長い(フッ素を超える耐久性がある)

・かび、コケが発生しにくい

・汚れにくい

・不燃性がある

 

無機塗料は、鉱物やレンガ、ガラスのことなので有機塗料と比べて燃えにくい。表面に汚れが付着しても汚れを浮かせ、雨水で洗い流す特徴があり、静電気が起きにくいのでホコリなどのゴミを寄せ付けない塗膜になります。

 

次に、デメリットについてです。

・ひび割れしやすい

・再塗装ができない場合がある

 

外壁表面がひびわれした場合に無機塗料の塗膜も一緒にひびわれを起こしてしまうことがあります。塗膜表面に汚れが付着しにくいという特徴があるため、再塗装する場合注意が必要です。

 

無機塗料の高い耐候性を発揮させるためには、塗装する職人の技術が不可欠です。施工実績が豊富な業者に依頼する必要があります。

これから外壁塗装・屋根塗装をご検討されている方、いろいろな塗装プランをご用意しております。お気軽にご相談下さい。

 

 

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせは下記からお願いします。

0120-009-380

ご相談お見積り診断無料!
お気軽にご連絡下さい!!

0120-009-380電話受付時間8:00-18:00 定休日:第1・3水曜日 第2・4日曜日

ご相談・お見積り依頼

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!