【鹿児島市】天候による外壁屋根塗装に影響は?

【鹿児島市】天候による外壁屋根塗装に影響は?

施工実績日常 2020.09.19 (Sat) 更新

皆様こんにちは、【鹿児島市】外壁屋根塗装専門店の東宝ペイントです。

ここ数日天気が安定しない日が続いていて現場の作業が止まるなどやはり雨などの天気が気になります。

毎朝・毎晩の天気予報チェックは欠かせません。

そこで今回は〝天候〟による塗装への影響についてです。

塗装は、気温や天候の影響を受けやすい工事です。季節によっては不向きな時期もあります、塗装工事に失敗しないための情報を共有させていただきます。

外壁塗装は季節や天気、または湿度などで塗装の仕上がりや期間に影響があります。

たとえば、外壁塗装は気温や湿度が比較的安定しているこれかの時期、秋は良いとされます。

気温や湿度も見逃せない気候条件の一つです。

気温が5度以下の場合や、湿度が85%を超える場合、基本的に工事を止めなくてはならないのです。

気温が低すぎたり湿度が高すぎたりすると、塗料の乾燥がしずらい状態となってしまうため、十分な塗膜性能を得られなくなってしまうことがあります。

結果、比較的天候の安定する時期は工事が集中します。

これから外壁塗装・屋根塗装を検討される方は一度、こういった工事時期についてだけでも是非ご相談ください。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせは下記からお願いします

0120-009-380

ご相談お見積り診断無料!
お気軽にご連絡下さい!!

0120-009-380電話受付時間8:00-18:00 定休日:第1・3水曜日 第2・4日曜日

ご相談・お見積り依頼

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!